読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ROCCAT-Kangaのゲーミングマウスパッドで、ドン勝を目指す

 

「ドン勝(どんかつ)」が日本に上陸したのは、今から2ヶ月ほど前の事である。

f:id:kearu-noah:20170509141808j:plain

PLAYER UNKNOWN’S BATTLE GROUNDS

PLAYER UNKNOWN’S BATTLE GROUNDSは、略して「PUBG」「バトグラ」と言われている、オープンワールドサバイバルゲーム。3日間で1,100万ドル(約12億1,200万円)の収益を記録した、とんでもなく短期間でヒットしたPCゲームだ。

 

ルールは単純で、同じワールドにランダムに選ばれた100人のプレイヤーが降り立ち、バトルロワイヤル開始。武器や弾を集め、敵を倒して最後の生き残りを目指すゲームだ。そしてそのゲームの勝者に与えられる最高のご褒美こそが、この「ドン勝」なのである。

 

f:id:kearu-noah:20170509160924j:plain

初めてしばきまるさんと先生が、ドン勝を食した瞬間

 

「ドン勝」は(おそらく)「かつ丼」のローカライズミスだと思われるが、「ドン勝ってなんだ?」と日本人のプレイヤー&配信者とそのリスナーから暖かいツッコミが入り、今ではすっかり定着してしまった。

PUBG配信者のコメント欄に書かれる、「ドン勝まだですか?」「ドン勝奢ってください」は、「勝ってください」「期待していますよ」を言い換えた応援メッセージだ。

100人の中での死線を潜り抜けた先に味わえる「ドン勝」は格別に旨いらしく、PUBGプレイヤーたちは日々サバイバルに励んでいる。

 

 

ドン勝が食えない 

ところで本題に入らせてもらうが、しばきまるさんと一緒にドン勝を食べて以来、先生はドン勝が食えていない。というか、前に食べた時もチーム戦だったから、実質半分しか食えていない。まるまるドン勝を食べたことがない。

最近はPCゲームのエイムにも慣れ、倒すときは敵を倒しているし、彼は私のように根からのポンコツゲーマーではない。なのに撃ち負けることが多い。なぜだ…。

 

プロゲーマーのSPYGEAさんの「マウスパッドお手入れ動画」を見ながらふと先生のPCに目を向けると。

f:id:kearu-noah:20170509215333j:image

こ、このマウスパッドは...。

PCのおまけでついてくるような小さいマウスパッド。ゲーミングPC、ゲーミングマウスまで揃えておきながら、なぜマウスパッドがこれなのか、今更疑問に思った。縦横も足りなそうだし、滑りも良くなさそうだ。

ということで、勝手に新調した←

 

追記:後々聞いたところ、これはおばあちゃんからもらった大切な品とのこと。ものを大事にするイイ孫に育ちましたね、おばあちゃん。

 

 

ROCCAT-Kanga Gaming Mousepad

 

f:id:kearu-noah:20170509220034j:image

ROCCAT-Kangaのマウスパッド。お手入れ動画にはTaitのマウスパッドが映っていたのでそちらを買いたかったが、何せ高い。様子見で少し値段を落としたこちらのパッドを購入してみた。評価もそれなりだし、大きさも大きさもミドルサイズで、少なくとも今使用しているものよりはマシな動きができるのではないか。おばあちゃんには申し訳ないが、ドン勝のためにしばし前のマウスパッドはおくらいり。

 

PCゲームのFPSは、環境が命(高性能、高画質、高音質)みたいなところもあるので、多少お金をかけることは悪くないはず。自分が使うわけではないので細かなレビューは書けないが、これで少しでもドン勝に近づいてくれたらと思う。

 

ちなみに使用した感想を聞いたところ、小さなマウスパッドを使用していたため、どうしても狭い範囲でマウスを動かす(手首を浮かす)クセがとれないらしい。慣れてくればマウスパッド全体をつかって、良い動きをできるようになるのでは、とのこと。これからに期待ですね。

 

参照

▼購入したマウスパッド 

▼SPYGEAさんのマウスパットお手入れ動画

SPYGEA流マウスパッドお手入れ - YouTube