読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ROCKとは、魂の叫び

f:id:kearu-noah:20170423010549j:image

 

ONE OK ROCKのツアーライブに参戦した。初めてのワンオク。久々のライブ参戦だ。

 

友人にチケットを取ってもらったので確認してみれば、スタンディングのアリーナ席。スタンディングにはいい思い出がない。サークルやらダイブに首をやられたり、引っかき傷ができるのかと思ったが、どうやら前回のライブで怪我人がでたらしい。まるっと禁止になっていた。これはこれで残念。

 

るろうに剣心のタイトル曲と、初期の有名曲の数曲しか知らない状態での参戦。知らない曲ばかりで眠くならないだろうか...。などと考えていたが、ツアータイトル通り、彼らのAmbition(野心、野望)を強く感じすぎて、むしろ覚醒してしまった。

 

「デビューしてから10年」とTakaはいった。歌って踊るアイドルグループから脱退し、次に雑誌で見たときにはロックバンドのボーカルになっていた。人生や過去を人のせいにせず、自らの力で切り開いてきた彼の言葉には惹きつけられるものがある。

 

ONE OK ROCKに頼って生きるな」

「自分だけの夢を見つけろ」

「前を向いて歩け」

「見えない場所に手を伸ばし続けろ」

「誰かの夢に乗っかろうなんて、甘いこと考えんな」

 

そうだ、これだ!!『ROCK』は魂の叫び!!!

 

きっと、ONE OK ROCKの音楽は、時には人々の心に寄り添い、時には人々の背中を押し、時には俯いて人生を過ごす人間に喝を入れて、もう一度前を向かせてきたのだろう。

 

だけど、今回のタイトルはAmbition。彼らはこれまでと同じ10年を過ごす気は全くないらしい。日本中でライブをし、何万人の心を動かしてもまだ満足していない。貪欲に、野望を持ち、夢を追い続けている。

 

これだからROCKはたまらない!!

 

 

そういえば、ちゃっかり次回のツアーも誘ってほしいとお願いしてしまった。すっかり魅了されている。

ONE OK ROCKのライブは確かに若い子が多いが、30代の人に是非見に言ってほしい。悶々と日々を送る人に。きっとライブが終わる頃には勇気をもらっているから。