読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケーキと彼と優雅な午後

天気が良かったので外へ。自分の考える「優雅」な午後をおくった。 ありきたりな、おしゃれな喫茶店のテラスでケーキやコーヒーを飲む優雅な時間。しかし、土日は引きこもっている彼と私にとっては珍しく、貴重な時間。 道行く人をぽーっとながめながら、気…

「ありがとう」の魔法

「ありがとう」の5文字がいえない人は、残念ながら、なかなか多い。 先日、映画のチケットを彼氏の分とあわせて2枚購入したのだが、何処かのタイミングで、「チケット予約してくれてありがとね。」と言われた。自分にとっては自然な行為であったが、元彼には…

化粧は面倒だが役に立つ

"キレイ"よりも睡眠欲な生活 最近、毎日化粧をして会社に行っている。 というと「普通だよ」と言われるかもしれないが、1ヶ月前までは、毎朝を朝食をとるよりも化粧をするよりも寝癖を直すよりも優先して、ギリギリまで寝ている人間だった。 もともと化粧自…

桜と白ワイン

お花見開催 先日、中目黒にてお花見に参加しました。社員さんたちと毎年やっているお花見で、お酒飲めないけど毎回呼んでいただいています。感謝ですね。 この日は桜は満開だったにも関わらず、午前中に雨が降っていたということもあり、毎年トイレから帰る…

淡麗グリーンラベルの女優

朝、電車に貼ってあるポスターでこの女の人の顔をみて、すぐに「白ゆき姫殺人事件の狩野里沙子だ」と気づいた。前に友人と家でその映画を見た際に、「個性的な顔・雰囲気だね」と話題にしたことがある。グリーンラベルのCMにでていたなんて。(普段からあま…

しめじと鶏肉のバター焼き

久々のお料理。 バターとしめじが家にあったことと、鶏肉がものすごく食べたかったので、今日の夕飯メニューにしました。 鶏肉を少しの油と塩コショウで炒めて、大体焼けたらしめじをいれ、最後にバターと醤油を入れ、更に炒めて完成。非常に簡単でしたわ。 …

家での映画鑑賞から学ぶアレコレ

事の発端 昨日、自宅で映画鑑賞をしていたところ、一緒に見ていた先生(あだ名です)が映画の途中でスマホをいじったりピンセットで身体の手入れを始めたり〜なんてことがあり、それを巡って軽く喧嘩になりました。 わたしは映画館内に限らず、家でも映画を見…

『ひらいて』 綿矢りさ 感想

掃除の時に何やら奥から出てきた小説「ひらいて」。もともと活字は嫌いではないので、没頭3〜4ページ読むとなんだかその続きが読みたくなって、合間を縫って読んでみることに。 ひらいて (新潮文庫) 作者: 綿矢りさ 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2015/01…