読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家での映画鑑賞から学ぶアレコレ

事の発端 

昨日、自宅で映画鑑賞をしていたところ、一緒に見ていた先生(あだ名です)が映画の途中でスマホをいじったりピンセットで身体の手入れを始めたり〜なんてことがあり、それを巡って軽く喧嘩になりました。

 

わたしは映画館内に限らず、家でも映画を見ている時におしゃべりをされたり、スマホをいじっていたり。とにかく一緒に見ている人が映画に集中していない姿を見るのが大嫌い。 

 

昨日は先生が折れて、最後まで映画を見る事となったのですが。ムードはピリピリしていましたね。

 

 

誘われた側はどうすればよかったのか

今日、わたしと同じような経験とか考えを持つ人いないかなぁと、検索をかけて見たのです。そしたら、相談している人がいた!!

 

のですが、

 

妻と二人で映画鑑賞中、妻がずっとスマホを弄んでる。俺はその姿にイライラするから怒りたいんだけど… - 鬼嫁ちゃんねる

 

下にスライドしていっても「君に落ち度があるよ」という指摘ばかりで、なかなか相談者の味方がいない。でも、わたしからすると相談者さんの意見もよくわかります。

 

この人の奥さんは、旦那さんに映画に誘われたことを了承しており、了承した以上、腹をくくって内容がつまんなかろうが興味がなかろうが、ちゃんと見るべきだと思うのです。

 

たとえば、自分がものすごく好きなアーティストのライブに、この趣味を分かち合いたいと思う友人を誘い、OKされたら気持ちが舞い上がりますよね。その友人にも楽しんでほしいと思うでしょう。

ところが、実際にライブに行って見たら、友人は曲なんか聞かずにスマホをいじっている。

 

悲しい気持ちになりません?

 

「興味のないアーティストのライブに誘ったのだから仕方ない」という諦めの気持ちもあるでしょうが、同時に「一緒に行くことを了承したのだから、最後まで付き合ってくれよ」という怒りもわいてきます。

 

上の相談者に回答している人達は、奥さん側の見方しかできていないのです。

 

 

誘う側にも相手への理解が必要

では旦那さんの方に非はないのか?といわれると、それも違う気がします。

 

ここで問題になるのは、映画鑑賞を奥さんがどう思っているということではなくて、「家で見る場合」の2人の鑑賞スタイルの違いです。奥さんも映画を、ながら鑑賞でも見ているわけですから、別に嫌いなわけではないと思います。

 

身に起きたことを振り返ると、先生も以前一緒にスターウォーズを鑑賞した経験から、映画を見ること自体が嫌いではないという事は分かっていますし、映画館でスマホをいじるなんて非常識なことはしないと思います。

 

ただ、「家での」映画鑑賞というところで、お菓子を食べたり、時にはスマホをいじりながらのんびりみるのか。それとも映画館での鑑賞同様真剣にみるのか。テンションの違いが出てきてしまったんだと思います。

 

わたしは好きな映画を2人で見れるという事で気持ち的に舞い上がっていましたが、思い返せば、家でスターウォーズを見ていた時にも、先生はスマホをいじっていました。趣味に付き合わせる云々ではなく、それが彼の「家で映画を見るときのスタイル」なんだと、トイレにこもりようやく理解。

 

 

学んだこと 

ということで、この旦那様、奥様から学んだこと&昨日の出来事から学んだことです。

 

  • 趣味は人それぞれ違うもの
  • その楽しみ方も人それぞれ違うもの
  • 趣味に付き合ってくれる人には感謝の気持ちを持つ
  • 相手の趣味に付き合うと決めたら最後まで付き合う
  • 本当にやりたくない(あからさまに興味を持てない=相手に失礼な思いをさせる)ことは、言葉で伝える

 

というところでしょうか。

 

 

昨日の喧嘩の最後に、先生は「これからは、ながら鑑賞するときは映画を見る前に言う」と、若干ムスっとしながら(笑)言っていました。「もう映画なんか2人で見ない!!」と言い出していたらまだ喧嘩が続いていたかもしれませんが、大人な対応をしてくれました。

 

先生が、ながら鑑賞することを宣言し、私がOKという。OKと言った以上、わたしは映画の見方はグチグチ言わない。

これで2人が家での映画鑑賞で、モヤモヤした気持ちを持つこともないと思います。

いずれいちいち許可を取ることもしなくなると思いますが、それでもわたしはもう彼の映画鑑賞スタイルにケチをつけることはないです。

 

今更、昨日について話すなんて恥ずかしいからしないけど、先生がもしみていたら、下記の言葉を送ります。

「昨日はわたしの趣味に付き合ってくれてありがとう。怒ってしまってごめんなさい。」

 

ということで、家での映画鑑賞から学ぶアレコレでした。

 

 

『ひらいて』 綿矢りさ 感想

 

掃除の時に何やら奥から出てきた小説「ひらいて」。もともと活字は嫌いではないので、没頭3〜4ページ読むとなんだかその続きが読みたくなって、合間を縫って読んでみることに。

 

ひらいて (新潮文庫)

ひらいて (新潮文庫)

 

 

そもそも普段から本など読まないので、もちろん綿矢りささんの作品も初めてなわけだけれども、展開が予想外に凄まじくてびっくりしてしまった。

 

物語

物語は簡単に言えば、人並みに友達もいてモテる愛、冴えなく地味な男子の西村たとえ、病気持ちの美少女 美雪の3人の三角関係の話。愛の目線から語られる。

たとえが好きな愛は、盗み見た手紙からたとえと美雪が付き合っていることに気づく。嫉妬して、たとえを振り向かせることができないと分かると、美雪にも近づいて仲を裂こうとする。

 

共感できるか、できないか 

結論からいうと、わたしは愛に「共感はできる」かな。光浦さんは共感できないって感想を添えていたけど。

そもそも愛だけじゃなくて、この物語自体に「あ〜わかる!こういうことあるよね!」っていう話がたくさん盛り込まれていた。

 

好きな人を振り向かせたい。自分だけを見ていてほしい。好きな人の前用の偽りの自分。好きな人が好きな人のことを知りたい。その人が大切にされていることが分かると余計に腹が立つ。でも知りたい。うん、わかる。

 

ソックスの刺繍なんかは時に共感出来る部分で、表向きは綺麗に見えるけど、裏を見れば不規則な糸でぐちゃぐちゃに縫い付けてあるだけ。わたしの場合、専門学生時代は本当にそんな感じだった。とくに1年目は。おかげで5キロ痩せた(笑)

 

友達とはお揃いのキーホルダーを付けることで、仲間であることを証明し合い、それを崩れさせるのは大抵「同じ人を好きになった」とかいう恋愛で、一度仲が悪くなれば戻ることはない。うん、あるある。

 

作り笑顔に疲れる日々もね、誰もが経験すると思うけど。そういえば、昔誰か忘れたが、わたしがニコニコしていたら「その顔嫌い」って言ってきたことがあって、わたしの人生に小説みたいな出来事もあるなんてなぁ、って思ったこと思い出した。「そうか、それなら」ってその日から作り笑いをやめたら、いつの間にかクラスに馴染んで、「あぁ、あれが作った笑顔だということ、みんなに分かっていたんだな」と思ったっけ。そのくらい、愛と同じように若い頃の自分たちは感性がビンビンしていたんでしょうね。

 

言いたいことって? 

題名の「ひらいて」は、最終的には単純に「心をひらいて」って事と解釈した。

愛はたとえと美雪に受け入れられたけど、愛が求める「そこにあなたがいるだけでいい」と言ってくれる人にはまだ出会えていない。(恋人というカテゴリでは。)

そういう人に出会いたければ、偽りのない勇気を出して自分を「ひらいて」いくしかない。愛には頑張ってほしい。

 

さいごに 

そう言えば、昼休みに本を読んでいたら「文学少女になったの?」「こんな珍しいこともあることか」と色々な人が失礼なことを言ってきたが、まぁいいでしょう(笑)

 

3/12 ディズニーSEA

f:id:kearu-noah:20170317020832j:image

日曜日にディズニーシーに行きました。

 

会社の部活動で、立ち上げから2年経ちます。

元副部長が、運用が面倒臭かったのか立場を放棄し(笑)なぜか入社3年目にして副部長という響き的に偉そうな立ち位置に。

 

 

と、こんな話は置いておいて。

 

15周年だそうですね〜SEAは。

ディズニーは好きだけど、歴史には全く興味なく。でもいってみたらすごく盛り上がっていました。

 

パレードに、あとタワーオブテラーはこの時期に毎年開催する、Lv.13恐怖倍増のキャンペーンをしていましたね。

 

絶叫はまあまあいけるので、かなり楽しんで乗れました。演出が違っていて、シリキウトゥンドゥの影が出たり緑に光ったり。搭乗した記念に、何かいいグッズを探すけど、一向に魅力のあるシリキウトゥンドゥグッズがない(笑)かわいいぬいぐるみとか、出て欲しいのだけれども。

 

 

夜は子連れできている社員家族も多くて、結構みんな早く帰ってしまいました。残念...。

なので、そこからは後輩くんとホットドッグを食べたり、花火を見たり、トイストーリーに乗ったり。

アクアトピアという、水の上をスイスイ走るアトラクションは、寒いのもあってか5分待ちで2回も乗ってしまった。けどそれぞれ違うコースで楽しかったです。

 

ダッフィーのお土産をみてまわり、最後にちょっとわがままをいって、50分待ちのレイジングスピリッツに乗りました。後輩くんは初めてらしいので、まぁまぁ楽しめたのではないかと。

 

そこで隠れミッキーを発見。

f:id:kearu-noah:20170317022703j:image

思わずパシャり。ダンボーくんみたいだ(笑)

 

 

そんなこんなで、汽車に乗ってぷらっとして帰るつもりが、閉園までたっぷり遊んでしまいました。付き合ってくれた後輩くんありがとう。

 

部活動は来年度も続ける予定。美女と野獣も公開するので、それを見に行くところから活動開始ですかね。

 

ディズニー マジックキングダムズ#4

http://kearu-noah.tumblr.com/post/158423269047/ディズニー-マジックキングダムズ4-nbcイベントとデイジーモンスターズインク解放

kearu-noah.tumblr.com

 

 

ディズニー マジックキングダムズ#3

http://kearu-noah.tumblr.com/post/158104542362/ディズニー-マジックキングダムズ3-ムーランイベント終了とトゥモローランド拡張

kearu-noah.tumblr.com

ディズニー マジックキングダムズ#2

http://kearu-noah.tumblr.com/post/157481760887/ディズニー-マジックキングダムズ2-ピートクエスト到達とムーランイベント

kearu-noah.tumblr.com

ディズニー マジックキングダムズ#1

http://kearu-noah.tumblr.com/post/157261820972/ディズニー-マジックキングダムズ1-序盤攻略メモ

kearu-noah.tumblr.com